在籍確認なしで借りたい方|電話連絡不要のカードローン

MENU

安心して申込みができる消費者金融はどこ?

 

最近の消費者金融は申込む時に周囲にバレないように気をつけてくれるってホント?

以前と比べてとても利用しやすくなったのは本当です。借りる時の不安を取り除いてくれるサービスが充実しています。

申し込む時に、最も不安になることって何でしょうか?
勤務先への在籍確認ではないでしょうか。

審査には欠かせない事柄のひとつですが、様々な書類を提出する他の審査と違って、消費者金融を利用することが会社にバレてしまうというとてもリスクの伴う審査なんです。
ですが、会社の環境や事情をちゃんと伝えることで、電話確認ではない代替案を出してくれます。

 

他の様々なサービスとは違って、この在籍確認なしにする方法は、相談してはじめて対応してくれるサービスになります。ですので、例え申込んだとしても、それまでの審査によっては、電話確認が不可欠という場合もあり、誰もが受けられるものではないので、こういう隠れたサービスということになります。

 

では、在籍確認をする理由は何でしょうか?

消費者金融や、銀行、またクレジットカード会社など、融資関係の金融機関のほとんどは、融資を行うときに、その利用者の個人情報と並んで重要視しているのが、返済能力です。職に就いていることが条件です。毎月一定の収入があること。それを確認できてはじめて融資が可能になります。収入の額は関係ありません。それは融資の額に影響するだけで、年収が少ないといってそれが理由で借りられないということはありません。そのために申込みの時に申告のあった勤務先の情報を確かめるために在籍確認をします。

 

無職の方は借入れは無理です。貯金があったとしても、勤め先からの毎月の一定の収入が重要になります。例えば、半年前に仕事を辞めた。貯金はあるので融資をお願いしたい、こういう場合でも今は職に就いていないので借りる事は出来ません。ですので、在籍確認は重要なんです。

 

在籍確認はどうやって行われる?

勤め先に実際に働いているかどうかを確かめるものなので、手っ取り早く確実な方法として電話確認を行います。この方法がほとんどと言って良いでしょう。ここでは、電話連絡なしの方法を紹介しますが、実際に在籍確認の連絡はどうやってかかってくるのでしょうか?

 

実は誤解されているのが、消費者金融を名乗って電話がかかってくることはありません。担当者の個人名でかかってくるので安心です。「おそれいりますが、○○課の○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」それだけです。不在であればそう答えるでしょうし、社内にいれば、本人に電話がまわってくるでしょう。そのどちらでも在籍確認の審査は完了ということになります。本人にまわってきた場合は、生年月日など簡単な本人確認だけで完了します。

 

在籍を確かめるためなので、お願いすれば電話を回避することが可能なんです。

辞めたばかりでも決して融資はありません。今現在、その勤め先に在籍しているかが重要なんです。電話、または証明書類を確かめることで虚偽の申告はすぐにバレてしまいます。ですので、在籍していないと所有できない証明書などが用意できれば審査はクリアということになります。

 

その他のバレない配慮をしてくれるサービスは?
【来店不要】

主要な駅前の目立つ場所に消費者金融の店舗があります。そこに出向くことで借入れの申込みは可能ですが、入るところを誰かに見られてしまう心配があります。

インターネットからの申込みで、何時でもどこからでも申込みが可能になりました。自宅に居ても、職場からでも、スマートフォンかパソコンがあれば可能です。

 

 

 
更新履歴